パーティーで人気のケータリングはフィンガーフード


パーティーでは多くの人が集まるため、全員に取り皿などを配ると、どの皿が誰の皿なのかわからなくなることもあります。
しかも、パーティーが終わった後にはたくさんの食器が残されるので、後片付けも大変になってしまいます。
そのため、あらかじめ取り皿を用意しなくても手軽に食事ができるというフィンガーフードが人気です。
名前のとおり直接指でつまんで、そのまま食べられる手軽さもあります。
パーティーに最適で簡単に手にとりやすい料理であることが多く、例としてカナッペやサンドイッチ、ホットドッグなどがあげられます。
直接手でつかむのに抵抗がある料理でも、ひとつひとつがピックで刺してあって手にとりやすく工夫されている場合もあります。
この方法だと、箸やフォークなどがなくても料理を手軽に口まで運ぶことができるので喜ばれます。
ピックに刺してある料理は、ひとくちサイズにカットされてほぼ同じ大きさに揃えられていることが多いです。
そのため、見た目もキレイに並べられていているために、テーブルの上が華やかな雰囲気になります。
片手に飲み物のグラスを持って、さらに取り皿や箸などを持って料理を囲むと手元が気になってしまいます。
多くの人が集うパーティーでグラス片手に楽しく料理を囲めると、手軽に料理をつまみながらなので、会話も弾みます。
ケータリングでパーティー料理を注文する場合でも、フィンガーフードのメニューを用意していることが増えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)