パーティーで人気のケータリングはフィンガーフード

パーティーでは多くの人が集まるため、全員に取り皿などを配ると、どの皿が誰の皿なのかわからなくなることもあります。
しかも、パーティーが終わった後にはたくさんの食器が残されるので、後片付けも大変になってしまいます。
そのため、あらかじめ取り皿を用意しなくても手軽に食事ができるというフィンガーフードが人気です。
名前のとおり直接指でつまんで、そのまま食べられる手軽さもあります。
パーティーに最適で簡単に手にとりやすい料理であることが多く、例としてカナッペやサンドイッチ、ホットドッグなどがあげられます。
直接手でつかむのに抵抗がある料理でも、ひとつひとつがピックで刺してあって手にとりやすく工夫されている場合もあります。
この方法だと、箸やフォークなどがなくても料理を手軽に口まで運ぶことができるので喜ばれます。
ピックに刺してある料理は、ひとくちサイズにカットされてほぼ同じ大きさに揃えられていることが多いです。
そのため、見た目もキレイに並べられていているために、テーブルの上が華やかな雰囲気になります。
片手に飲み物のグラスを持って、さらに取り皿や箸などを持って料理を囲むと手元が気になってしまいます。
多くの人が集うパーティーでグラス片手に楽しく料理を囲めると、手軽に料理をつまみながらなので、会話も弾みます。
ケータリングでパーティー料理を注文する場合でも、フィンガーフードのメニューを用意していることが増えてきました。

ご高齢の方にも評判のケータリングパーティーメニュー

ご高齢の方の誕生日や結婚記念日、ご家族のお祝いにケータリングを活用される機会も多いのではないでしょうか。
パーティメニューはどうしてもオードブルや揚げ物等が中心になりがちで、年配者に優しいメニューとはいえない場合が多いです。では、ご高齢の方にも評判のパーティメニューとはどのようなものでしょうか。
何と言ってもご高齢の方には食べやすいものが一番です。一口サイズで食べやすく、見た目も華やか、という点では寿司がぴったりですね。ネタも豊富ですので、好き嫌いの多い人でも必ず好きなネタが一つはあるはずです。
ケータリング会社によっては、その場で握り寿司やマグロ解体のパフォーマンスをしてくれるところもあるので、会社のプランナーと相談されると良いでしょう。
パフォーマンスで場が大いに盛り上がりますし、その場で作りたての新鮮な寿司が頂けるのでお薦めです。
メインディッシュはお刺身や、食べやすく切り分けたローストビーフやローストチキン等が良いでしょう。
ご高齢の方でもお肉好きな方は意外と沢山いらっしゃいます。一羽丸ごとのローストチキンをその場で切り分ければ、いかにもパーティらしくて豪華ですよ。肉が柔らかく食べやすいので、年齢を問わず美味しく頂けるメニューです。
デザートには、一口サイズのプチケーキやフルーツも見た目が美しく、喜ばれます。
サイズが小さければ、糖尿病等の持病がある方でも安心して召し上がれます。
美味しさと食べやすさ、華やかさを重視して、素敵なパーティーメニューを選んでください。

子供が喜ぶケータリングパーティーメニュー

親子で集まるのはママにとっても子供にとってもなにより楽しい時間です。
ママはおしゃべりをしてストレス発散、子供たちはみんなで思いっきり遊んで大満足。ただ、その時に問題になるのが場所ですよね。周囲を気にせずたっぷり遊んでゆっくり過ごしたい、かといってコンビニ弁当で公園で集まるのは味気ない……。
こんな時にお勧めしたいのがケータリングパーティーです。おうちなら気兼ねすることなくたっぷり遊べるうえ、お料理する必要もないのでママたちもラクチンです。きっと楽しい時間が過ごせることでしょう。
せっかくなのでパーティーメニューは子供の喜ぶものをチョイスしたいもの。
からあげ、おにぎり、サンドイッチ、アメリカンドッグなどのつまみやすいメニューにすれば、子供も食べやすく、こぼさないようハラハラ見守る必要もありません。気になる野菜不足は食べやすいコーンや枝豆でカバーしましょう。
マッシュポテトを台座にしてブロッコリーやプチトマトを飾ったツリーサラダも見た目のかわいさでついつい食べてしまうおすすめメニューです。野菜もしっかり食べたら、食後のデザートは子供たちが大好きなプリンで決まり。
プリンなら小さい子でも安心して食べられるうえ、カップに入っているので取り分けたりこぼしたりする心配もありません。いろんな味のものやゼリーも用意しておけばアレルギーがあっても食べられます。
イチゴやパイナップルなど、子供たちの大好きなフルーツも用意してトッピングさせてあげましょう。
自分で選んだり作ったりすることでさらにパーティー気分が盛り上がります。